モモについて

チームでダンスとサブボーカルとを担当しており、TWICE最強のダンサーと呼ばれている。見た目は真面目な努力家タイプ。

TWICEでデビューする前(SIXTEEN)のキャッチフレーズは「桃から生まれたモモ」であったが、デビューしてからは「チームでパフォーマンスを担当しているモモ」に変わった。

座右の銘は「頑張れば美味しいものが食べられる」 で、食べることが大好きであり、韓国で一番好きな食べ物はゾクバル(豚足)だそうだ。

モモについて掲示板で話す

基本情報

  • 名前モモ
  • 本名平井桃
  • ニックネーム・あだ名モグリ、チョッパルマニア
  • 性別
  • 国籍日本
  • 所属事務所JYPエンターテインメント
  • 所属グループ TWICE 
  • 生年月日1996年11月09日(21歳)
  • 兄弟
  • 出身日本・京都府
  • 高校高校卒業資格取得
  • デビュー年2015年
  • 身長168cm
  • 体重48kg
  • 血液型A型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

なし

デビューから3年は恋愛禁止で彼氏はいないと言っている。2016年3月にMnetで放送された「TWICEの優雅な私生活」という番組で、モモは未来の彼氏に動画でメッセージを送った。

その内容は「彼氏へ。私はたくさん食べるから私と一緒に美味しいもの食べてくれればいいな。私がおごるよ。私は愛情表現があまりできない人だから、彼氏がたくさん愛情表現してくれればいいな。」と言った。

SUPER JUNIORのヒチョルからいろいろな番組で好意を受けていたが、恋人にはなれず仲良しの友達となった。ヒチョルは「自分と一回友達になった女性は女としてみないため、絶対彼女にはならない」といいながらモモのファンを安心させた。

好きなタイプ

デビュー前からK-Popのファン。以前はSHINeeのミンホや東方神起のチャンミンのファンだった。最近Youtubeで「未来の彼氏に送るメッセージ」と言うビデオの中で一緒に食べ歩きをしてくれる人、そして自分自身があまり表現を上手できない為、それをカバーして欲しいと頼んでいた。

またよく食べる人が好きだが、太ってる人は遠慮するとも語っている。M-net『ヒット・ザ・ステージ』に1人で出演し感想を聞かれたところ、「一緒に舞台で踊ったインフィニティのホヤ先輩が非常にセクシーでかっこよかった」とコメントした。

性格・パーソナリティ

メンバーの中でも一番の食いしん坊と呼ばれるモモ。特にチョッパル・豚足(韓国風に味がついていてスライスされているもの)に関しては自他共に認める程ハマってしまったが、ダイエットのため今は控えている。

少し怖がりの面もあるそうで、ピアスを開けない理由が穴を開ける事に対して怖いと言うイメージがあるそうだ。自分から進んで話すタイプではなく、口数が少ない方で恥ずかしがり屋と言うイメージがついているが、ただそれは語学の為ではないかと言われている。

メンバーの中でも一番の努力家と認められるくらい、練習には努力を惜しまないSIXTEENオーディションで選ばれた次の日、一番早く練習場に姿を現して強いプロ意識を見せた。

また、芸能人として可愛いくなりたいという願望もあることをインタピューではっきり答えている。ジヒョのような大きい目が欲しい、ナヨンのようなぼってりした唇が欲しいと語っている。

趣味

ショッピング、ドラマ鑑賞、噂のグルメ店に行くこと、有名なスイーツ店に行くこと。やはりモモと言えばよく食べるというイメージがついている。

レストランへ行き他のメンバーがご飯を残したらモモが全部平らげるという。MBCの番組『マリテル』でチョッパルを食べるコンテストがあり、前半90分間休まず食べ続け、チョッパル好きのモモというイメージが固まった。

ファンから誕生日プレゼントしてチョッパルをもらった。MBCの番組『週刊アイドル』では「偉大なモモ」を「胃大なモモ」と字幕で紹介されたという。

特技

お腹だけでウェーブが作れるなど、3歳の時からダンスを習ったおかげもあるが、持って生まれた才能もある。

ダンスの実力は芸能関係者の間では有名で、JYPスタッフからは現存のガールズグループの誰と比較しても劣らない実力だそうだ。

韓国語もだいぶ上達したようで、キョンサンド(韓国の地方)の訛りが、他の韓国人のいかにも作った訛りより上手だという説もある。関西弁とキョンサンドの抑揚が似てるからではないかと思われている。

ただ、まだ少し韓国語の面では完璧ではないことから、可愛い失敗もすることで知られる。
ファンがモモに携帯のケースをプレゼントしたく「機種は何を使っていますか」と質問したところ、本人は「サムソン」と言っているつもりが、韓国人の耳には「サンソン」と聞こえてしまい、分からないまま会話が終わり、結局そのファンがモモのテレビ出演中に機種をチェックして、無事ケースを送れたというエピソードもある。

デビュー前の経歴

3歳からダンス教室(姉はここのインストラクー)に通い、小学校3年の時から「バービー」というダンスチームにて活躍した。

韓国デビューのきっかけは姉と一緒に踊ったシーンをYoutubeにあげ、それを見たJYP関係者がオーディションを受けてみたらと連絡したことだ。残念ながら姉には声はかからなかった。

JYP新人ガールズグループデビュー番組「SIXTEEN」では、ダンスの実力は飛び抜けていたにも関わらず途中で脱落。その結果に大泣きした彼女の姿は、視聴者のみならずメンバー達も涙した。しかし敗者復活の2人の内1人としてTWICEの追加メンバーに抜擢。

審査員によると、モモが選ばれた理由として他の8人のメンバーが持ってないダンスの実力が一番の理由。またJYP関係者が「SIXTEEN」候補者の中で、誰が一番誠実で練習熱心かと言う問いに対して全員がモモと答えた。また稀に見る完璧なプロポーションもセンターポジションとして的確と判断された。

メンバー・周囲からの評価

周りからの評価は、正直者。Mnetの番組『TWICEの優雅な私生活』のワンシーンでも見られるよう、ナヨンがモモにアイスクリームを食べさせようとして、結局はあげないといういたずら繰り返すのだが、いたずらと分かっていても何度もひっかかる彼女の素直な姿は素直な性格が表れだろう。

ルームメイト(または公式夫婦とまで呼ばれている)のジョンヨンとは、同じベットを使うくらい仲がいいという。

まだデビューして間もない時、ラジオ番組に出演してMCが「メンバーの中で誰が一番偉い?」と聞いた時にジョンヨンは待っていましたと言わんばかり「モモです」と答え、「今この子に一生懸命韓国語教えてるんです」と仲の良さをアピールした。

しかし、当事者のモモは訳が分かってないような表情をして、他のメンバーを笑わせた。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

ビヨンセ、マイケル・ジャクソン

尊敬するアーティスト

安室奈美恵、ピ、2PM、イ・ヒョリ

Instagram・Twitterアカウント

モモの応援や雑談の掲示板

ここではモモに関する雑談を楽しむことができます。簡単な質問もこちらでどうぞ。

ダヒョン

チェヨン

ミナ

ツウィ

サナ

モモ

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: