ジンについて

韓国の人気アイドルグループBTS(防弾少年団/バンタン)のメンバー。ボーカルとして活躍している。

ジンについて掲示板で話す

基本情報

  • 名前ジン
  • 本名キム・ソクチン
  • ニックネーム・あだ名ジン、ソクジン、ジンヒョン、
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所Big Hit エンターテイメント
  • 所属グループ BTS / 防弾少年団 
  • 生年月日1992年12月04日(24歳)
  • 兄弟
  • 出身韓国・京畿道
  • 高校ポソン高等学校
  • 大学建国大学芸術デザイン学部映画学科
  • デビュー年2013年
  • 身長179cm
  • 体重60kg
  • 血液型O型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

イ・グクジュ

2015年7月22日に放送された韓国のトークショー番組「RADIO STAR」で、お笑い芸人イ・グクジュが防弾少年団のジンとの熱愛報道について釈明した。

以前にイ・グクジュは、過去に男性アイドルグループの一人と付き合った経験を語ったことがあり、そこではイケメンで格好いい年下の練習生だったが、彼がデビューして別れることになったと明かしていた。

イ・グクジュはBTSのジンと仲が良かったため、ネットユーザーはその彼がジンではないかと疑ったのだ。またジンはアルバムの歌詞カードで、「ぽっちゃりした女性」を理想のタイプとして表明しており、このことが更に疑惑を加速させた。

しかし「RADIO STAR」に出演したイ・グクジュは、ジンと付き合ったことがないと断言。イ・グクジュの親友であるホンソクチョンも、「グクジュの彼と会ったことがあるがBTSのジンではない」と述べた。

好きなタイプ

ジンのタイプは、体が大きくてかわいい女性、また料理上手であることも条件だ。また料理ができて内助ができる、図体が大きくて可愛らしい、心優しい女性だとも語っている。

理想の身長は、160〜166cmほどだそう。

理想の女性ファッションについては、長い髪に大きめのニットやコートをきて、スキニー等のぴったりめなボトムスを合わせたものだそう。自分のサイズよりも大きめのものを着ている女性が好きだという。

性格・パーソナリティ

規律正しい生活ときれい好きなしっかりした性格として知られているジン。デビューして間もなくは、口数も少なくおとなしい方だったで、カメラを向けられるのが苦手だというほど。

デビュー当初は、賑やかな他のメンバーを隣で見守っている感じだったが、後に実際の家族の中では一番下の弟であるジンは、すぐに弟のような性格も見せ始めた。今では、メンバー内で最年長にもかかわらず、他のメンバーに、子供っぽくて無邪気すぎると指摘されるほどに。

尊敬される兄のようなキャラではなく、弟たちからもからかわれたり、いたずらされたりと、友達のような親近感のある最年長メンバーという位置づけになっている。もちろん、チームの雰囲気を盛り上げる点でも優れており、メンバーからは寛大で、余裕がある兄とも評されている。

また、独特な彼特有の精神世界があるようで、4次元ボーイと呼ばれているブイとも親しく、わかり合えるキャラクターなのもジンの特徴。

ただしそんなジンも、舞台や画面で見せるような明るく振る舞うキャラクターだけではなく、メンバーだけで練習や準備をこなす際は、シュガラップモンスターに負けず、大人っぽく、包容力があり、弟分たちをきちんと引っ張っていくかっこいい兄なのだという。

ちなみにメンバー曰く、ジンがたまに怒るととても怖く、シュガの持っている怖さとは異なり、普段は優しい人が本気で怒るときの怖さを感じるという証言もある。めったに怒ることはなく、怒っても先に謝るそうだが、兄としてメンバーをまとめるジンの責任感ある性格がこんなところにも表れている。

ちなみにジンは、顔がよく浮腫むようで、そのむくみを取るため、努力を怠らないそうだ。ミュージック・ビデオ撮影時には、事前にセット内を何十周も走り、朝はむくみ取りマッサージに余念がない。

趣味

アニメやマリオが大好きなジン。マリオ好きが高じて、マリオシリーズの人形収集を趣味としている。

ゲームでは『スーパーマリオ』と『メープルストーリー』が好きだと明かしており、『スーパーマリオ』との出会いは5歳の時、『メイプルストーリー』は中学1年生の時から今までずっと楽しんでいるという。

またジンは、料理や食べることが好きなので、おいしい物を作るために料理レシピを見て研究することも好きだという。「生きるために仕方なく食べる」というシュガに対して、「食べるために生きる」というタイプなのがジンだ。また単に食べること以外にも、健康管理にも関心が高く、健康食品に興味を持っている。目につく健康食品は片っ端から試して食べてみているという。

特技

料理が得意と、ジン本人は自負している。食べることが好きな彼の趣味が高じて、色んなメニューを作って、メンバーにふるまうらしい。

ステーキ、カルボナーラなどおいしそうなメニューがブログにアップされているが、以前はメンバーから「味が薄い」とか「いつもどれをとっても同じ味」と、評判はイマイチだった。しかし料理を繰り返していくうちに、最近は腕を上げたらしく、メンバーからも「おいしい」と大絶賛されることに。

家族で行ったビュッフェで、2時間半丸々食べ続けたこともあり、食べた次の日に体が重すぎて、全く動かなかったことがあるという逸話まである。

また足遣いが器用なようで、足で靴下を脱いだり、菓子袋を開けたりできるという少し変わった特技も。さらに、目をつぶらないでどれくらい耐えられるか、という勝負にめっぽう強いという地味な特技も有している。また、おやじギャクは趣味と兼ね合わせて特技だと語っており、日本でのインタビューなどでも何度か披露している。

デビュー前の経歴

ジンは1994年12月4日に、京畿道アニャン市に生まれる。ポソン中学とポソン高校を経て、建国大学芸術デザイン学部映画学科に210倍の倍率を潜り抜けて進学。小さいとき好きだった漫画は、『デジモン』シリーズだったという。

幼い頃の夢は、お父さんのようになるということ。憧れを持つに値する立派な父親のもと、両親の愛情をたっぷり受けて育ったようだ。

コンサートに両親が来た際、その両親に向かって、「小さいとき周りの親御さんたちがこぞって自分の子供の自慢をしていたとき、自分の母親は何も言わずに聞いているだけだった。そんな母親に将来、大きな声で自慢できるような息子になりたいと願っていました。」と涙ながらに語った。

群を抜いて目を引く外見のため、中学生の時、SMエンターテイメントのスカウトマンに声をかけられたらしいが、詐欺か何かだと思い、急いで逃げ帰ってきたという。

その後は俳優になりたいと考えるようになり、努力を重ねて210倍の倍率を勝ち取り、建国大学演劇映画科に合格したのだが、登校時にBig Hit エンターテイメントのスカウトに出会ったことで、現在に至っている。

当初は俳優志望でありながらアイドルを目指すことを悩んだこともあったが、色んな経験を積むために、まずはアイドルになろうと決心したという。そんな強い決心の表れだったのか、周りから練習生時代の評価は、近づきにくい冷たいイメージだったそうだ。

メンバー・周囲からの評価

ほとんどすべての番組や場所で、アドリブやおやじギャグを入れて、冷たい空気を作るというジン。そのおやじギャグの量もどんどん増えていき、もうすぐ自身のおやじギャグ集を出すのではないかとメンバー内でささやかれている。

いつもは感情の起伏もそれほどなく、優しい雰囲気だが、2013年には感情が爆発して激しく泣いたことがある。また2016年にも、メルロンミュージックアワードの大賞受賞者の名前として防弾少年団が呼ばれた直後、喜びの涙を流したという。いつも余裕そうな雰囲気を持ちながらも、内に秘める激しい感情があるようで、メンバー曰く密かな感激屋なのだという。

整形の噂

ジンの美形ぶりに噂は尽きないが、中学生時代スカウトされたことがあり、以前から整形はしていないと考えられている。ただ、顔がむくみやすい体質であるため、度々整形疑惑が囁かれる。

また、別の点では目頭が横に広くなっているようにも見えるとのことだが、差ほど大きな違いはないようでメイクによるものではないか、と言われている。

好きなアーティスト

BIG BANG

尊敬するアーティスト

T.О.P(BIG BANG)

Instagram・Twitterアカウント

ジンの応援や雑談の掲示板

ここではジンに関する雑談を楽しむことができます。簡単な質問もこちらでどうぞ。

RM(ラップモンスタ・・・

ジン

ブイ

ジミン

ジョングク

ジェイホープ

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: