田中美佐子

田中美佐子について

田中 美佐子(たなか みさこ、1959年11月11日 )は、日本の女優、タレントである。お笑いコンビtake2の深沢と結婚した。結婚後の本名は深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)旧姓は田中である。島根県出身。佐藤企画所属。現在はドラマ以外にもバラエティ番組に出演し得意な海釣りを披露することもある。

基本プロフィール

芸名 田中美佐子 (Misako Tanaka)
本名 深沢 美佐子 (Misako Fukasawa)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 cm
血液型 O型
誕生日 1959年11月11日 (59歳)
干支
星座 さそり座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

1995年11月に元付き人で、お笑いコンビ・Take2として活動を始めたばかりの深沢邦之と結婚した。

深沢は田中より7歳年下であり、収入も田中と比べるまでもない不安定さで格差が話題となったが、田中は深沢の普通っぽさを気に入りプロポーズをしたという。また当時35歳の田中は「年齢的にヤバかった。36歳になったら、もう結婚できないって気がした」と明かしている。当時年収1億円を誇る田中と月収10万円と格下であり年下でもある深沢との結婚生活を危ぶまれたが、その後も良き家庭を築き上げている。他に男性との噂が無いため夫、深沢がタイプであることがわかる。

性格

イタズラが好きなお茶目な一面がある。

初対面の人に対し人見知りをする。

夫、深沢に対しては厳しい。初対面のとき私生活に関して厳しくダメ出しをした。深沢の相方である東に対しても厳しく、怖がられている。

飛行機が苦手な繊細な一面もある。これは乗っていた飛行機のエンジンが火をふいた事があるからである。

趣味

テニス観戦、スキー、ボウリング、釣り、スキューバダイビングは夫婦共通の趣味であり二人揃って出かけて楽しんでいる。

ボウリングでは夫婦揃ってマイボウルやマイシューズを持っている程好きで。田中の腕前はプロ並みである。左右のバランスとるために利き腕ではない左でも投げるが、左でも100以上いく程上手い。

夫と一緒にゲーセンに行ってUFOキャッチャーをやるのが好き。

特技

海釣りが大好きで得意である。月に1回は釣りに行く程である。最近ではテレビのバラエティ番組でも海釣りロケに参加している。釣り道具をたくさんコレクションしている。釣った魚を自分でさばくし余った魚は干物にする。鯛を釣るとお祝い事の時の為に冷凍しておくことが多い。これまで最高で15㎏の鯛を釣った事がある。夫は船に弱いのでひとりで行く。釣り専門誌「つり丸」に連載を持つほどの腕前で知識が豊富である。

デビュー前の経歴

転勤族の家庭で育ち高校卒業後は上京し、短大在学中に劇団ひまわりに入団した。東洋女子短期大学英語英文科卒業後TBSの緑山私塾からドラマ『想い出づくり』で女優としてデビューをした。当時の芸名は「田中美佐」である。

1982年、『ダイアモンドは傷つかない』で映画初主演し、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。この時期にキングレコードから歌手としてもデビューを果たした。演技力でも高評価を得たが、ヌードになるのが嫌で芸能活動を休止した。その後は事務所、浅井企画へ移籍した。

出身・家族・学歴

兄弟 姉一人と兄二人
出生国 日本
出生地域 島根県
高校
大学 東洋女子短期大学英語英文科

家族のエピソード・詳細

夫と娘が一人いる

解散・引退について

2019年現在引退はしていない

周囲からの評判

夫・深沢の相方である東からは怖がられている。

整形

整形に関する情報はない

好きな食べ物

麺類、ラー油

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る