佐藤仁美

佐藤仁美について

佐藤 仁美(さとう ひとみ、1979年10月10日 -)は、日本の女優である。愛知県春日井市生まれ。ホリプロ所属。堀越高等学校卒業。第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。

1996年、ドラマ『イグアナの娘』で主人公の青島リカの親友・三上伸子役を演じ注目を集める。愛知銀行のイメージガールに起用される。

2017年、映画『惑う After the Rain』で12年ぶりに映画主演を務めた。

基本プロフィール

芸名 佐藤仁美 (HitomiSato)
本名 佐藤仁美 (HitomiSato)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 cm
血液型 A型
誕生日 1979年10月10日 (40歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

好きなタイプはバカな事を一緒にできて思いやりがある男性。若い頃は好きな男性に自分からどんどん積極的にアプローチしていた。
時にはクラブで男性をナンパした事がある。

恋愛をすると尽くしすぎる方で、当時付き合っていた彼氏に尽くし過ぎて疲れられて別れた事がある。

貧乏な男性と交際して貢いだ事が何度かあるが、別れた後は何故か彼の金回りが良くなった。

数人の芸能人と交際した事がある。

彼氏とケンカをすると「自分が怒った理由」を説明した長文メールを送る。

性格

明るい性格でクラスの中心人物だった。幼いころのあだ名は番長だった。人の前に出て行動することが好きな活発な性格である。

酔うとテンションが高くなりエロトークをする。周りを楽しくさせる空気を作ることができる。

しらふの時には人見知りをするが、酔うと誰とでもすぐに友達になれる。

恋愛をすると尽くすタイプの女性になる。

趣味

パチスロが大好きでやるときは1日4〜5時間にものぼるほど。一番ハマっていた時は朝から10時間やっていた。

ダーツが大好きでマイダーツを持っているほどである。ほぼ毎日ダーツバーに通っていた時期があった。

日常で遭遇した腹が立った事を携帯のメモに書いておく。

お酒が好きで酔っ払ったときの失敗エピソードが多数ありテレビのトークバラエティ番組で披露している。

・ひとり牛丼、ひとりカラオケが好き。

特技

歌が上手。Eテレで現在放送中の「おかあさんといっしょ」内の人形劇、ガラピコぷ~ではプッチマーゴさんというしっかり者のミミズク役を演じ、劇中ではミュージカルさながらの歌唱力を披露し、視聴者の父母達を魅了している。

学生時代から身体を動かすことが得意で活発である。最近ではお酒の飲みすぎ、食べすぎで崩れてしまった体型をモテていた頃の姿にもどすべく運動や食事制限を取り入れRIZAPで3ヵ月で約12㎏減量に成功した。

デビュー前の経歴

4人姉妹の末っ子として生まれ、小学生のとき両親が離婚。父親に引き取られ、8歳上の長姉を母親代わりに育ったが、父親は愛知県内で新聞販売店の経営をしており転勤が多く、小学校だけで4校に通ったという。「小学生の頃から、しっかりキャラ」だった。

中学生の時、NHK名古屋放送局制作『中学生日記』に生徒役(役名本名同一)で出演、これが役者としての原点となる。当時学校では演劇部の部長だった。

1995年、愛知女子高等学校在学中に第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。

同年『海がきこえる』でテレビドラマ初出演を果たした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 愛知県
出生地域
高校 堀越学園高校
大学

家族のエピソード・詳細

父と姉二人と兄

解散・引退について

2019年7月現在引退はしていない

周囲からの評判

明るく楽しい性格のため芸能人に友人が多数いる。とくに横山めぐみは飲み友達で親友。

整形

整形に関する情報はない

好きな食べ物

カレーライス(大好物)。スパゲティカルボナーラ。肉(大好物)。甘えび。カニみそ。牡蠣。

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る